Event

2022.0812

イベントレポート「伝える人になろう講座 復活前夜祭『会ってない間どうしてた?』」

2022年7月28日(金)に、「伝える人になろう講座 復活前夜祭『会ってない間どうしてた?』」がSTUDIO VIZZ EBISUにて実施されました。

「伝える人になろう講座」は「情報受信」の時代から「個人発信」の時代をつくるため、日々活動するジャーナリスト・堀 潤様と、恵比寿の人・文化・食を取材し発信する地域密着メディア 恵比寿新聞の編集長・髙橋ケンジ様が2016年からタッグを組んで実施されているワークショップイベントです。

今回は4年ぶりの復活を目の前に、その「前夜祭」としてお二人の近況報告を兼ねながら、参加者の方々と共に、コロナ禍を経て「今、何を思うのか?」についての公開ディスカッションが行われました。

そのイベントの様子をお届けいたします。

 

トークセッションの冒頭では、VIZZの運営会社である株式会社 音動の代表・鳥山が登壇し、VIZZについてご紹介するお時間もいただきました。その際、鳥山のスキニージーンズが”ピチピチ”だと高橋様にツッコミを入れていただき、会場が笑いに包まれ、和やかな空気のままイベントがスタートいたしました。

実際のトークセッションでは、参加者の皆様から事前に集められた、コロナを通じてよかったことや嬉しかったこと、辛かったことなどがシェアされました。

一つ一つのテーマに寄り添い、温かく且つ丁寧に言葉を紡いでいかれる堀様と高橋様のセッション。そして、お二人の「伝える」言葉を受け取ったみなさまの温かい気持ちが、笑い、涙に溢れる、とても心地よいひと時でした。

ご来場いただいた方からは、「企画の復活を心待ちにしていました」「コロナ禍でなかなか皆様にお会いできなかったため、対面でお話しできたことが嬉しかったです」などのお言葉をいただきました。

当日は新型コロナウイルスの第7波の影響も懸念されましたが、約50名ほどの方にご来場いただき大盛況で終えることができました。堀様、高橋様、そしてご参加いただいた皆さま、サポートスタッフの皆さま、本当にありがとうございます。

引き続き、STUDIO VIZZ EBISUでは「人々が自由な発想で交じり合い 新しいを未来を創造する」をテーマに、さまざまなイベントや企画を展開して参ります。ぜひVIZZの公式TwitterやWebサイトにてチェックしていただけますと幸いです。

2022年8月31日(水)までは、VIZZ見学キャンペーンも実施しておりますので、ぜひお近くにお越しの際には遊びに来てくださいね。

 

▼VIZZ見学キャンペーンについての詳細はこちらから

■キャンペーン実施期間:期間:2022年6月〜8月31日(水)

■見学可能時間:平日(月〜金) 10:00 – 18:00

※土日祝をご希望の方は、別途ご連絡ください。見学の所要時間は10分〜20分です。

■見学申し込み方法:こちらの申し込みフォームより、見学をご希望の日時を記入ください。

■キャンペーンの詳細はこちらからご覧ください

 

STUDIO VIZZ EBISUについて

「人々が自由な発想で交じり合い 新しいを未来を創造する」

STUDUI VIZZ EBISUは、2021年10月にオープンしたレンタルスタジオです。

人々が交じり合い、自由にクリエイティブに取り組む場所として、恵比寿を中心に新しいコミュニケーションを発信していくことを掲げています。

さまざまな用途に対応した3種類のスタジオは、展示会やオフラインイベントに留まらず、ウェビナーや配信ライブなど多目的にご利用いただけます。

また、会場のレンタルのみならず、配信サポートや企画立案、映像制作までご相談いただけます。お気軽にお問合せください。